富裕層向けの国際ブランドとは

クレジットカードの国際ブランドには、富裕層向け、といったものがあることも確かです。
富裕層だからこそ、審査が通りやすい、といったものもあります。
一方で、富裕層が喜ぶサービスをたくさん用意している、といったこともあるわけです。

こちらでは富裕層向けの国際ブランドについて詳しく解説します。

・AMERICAN EXPRESS(アメリカンエキスプレス)

アメリカン・エキスプレス・カードは富裕層が持つ暮れじっとカードの国際ブランドとして定番とも言われています。
特にお金持ちと呼ばれる人たちが多く利用しているわけです。

ただし、少し問題もあります。
実は、加盟店数がそれほど多くないのです。
使い勝手といったものは少し劣ってしまいます。

例えば、ネット通販を利用しようと思っても、

・VISA
・JCB

上記の二つしか取り扱っていない、なんてことも十分に考えられるわけです。
せっかくのアメックスの出番もありません。

ただ、海外に目を向けると、多少加盟店数も多く感じるようになります。
同じく富裕層向けの国際ブランドとして知られているDiners Club(ダイナースクラブ)よりは、全体的に加盟店数は多めなのです。

ちなみに、Diners Club(ダイナースクラブ)とAMERICAN EXPRESS(アメリカンエキスプレス)のサービスに関しては、特別大きな差はありません。
どちらもハイレベルなサービスを提供してくれます。