日本人が使いたい国際ブランド

日本人が使いやすいクレジットカードの国際ブランドは、JCBでしょう。
JCBは日本で誕生した国際ブランドの一つになります。
国内ではシェアナンバーワンを誇っています。
「こんな小さいお店でも使えるの?」なんてことがあるのも、JCBのクレジットカードだったりします。

JCBのクレジットカードは海外では加盟店が少なく、使いづらいというイメージがあります。
ただ海外へはJCBは1枚は持っていくのがおすすめです。
それはJCBカードは、海外でも日本語対応のサポートを行ってくれるためです。

JCBは海外にJCBプラザを設けています。
世界60か国にあり、JCBカード会員であれば誰でも利用することができます。
ここでは現地の観光情報や、JCBのクレジットカードが使えるところの案内、ホテルやレストランなどの予約、Wi-Fiサービスが利用できたりします。
さらにクレジットカードをなくしてしまったというときは、サポートを受けることも可能。
JCBプラザの中にはクレジットカードを臨時で発行してくれることもあり、海外でのトラブル時はJCB会員で良かった!と思うことでしょう。
さすが日本生まれの国際ブランド、日本人の気持ちをよくわかっています。