どの国際ブランドを選ぶべき?

クレジットカードの国際ブランドは、VISA、JCB、mastercard、American Express、Diners Clubが代表的な5つとなります。
クレジットカードはこのブランドをすべて持たなければならないわけではありません。
自分が不要であれば、VISAのみ、JCBのみでも構いません。

おすすめの国際ブランドの持ち方は、まず使える場所が多いクレジットカードを持ちましょう。
基本的に1枚は持っておきたいのはVISAです。
そしてそのほか2ブランドくらいあると良いかと思います。
VISAとJCBとマスターカード、VISAとアメックスとダイナースなど、好みで組み合わせてください。

クレジットカードを何枚も持っているのに、すべて同じ国際ブランドというのはあまりおすすめできません。
もしJCBしか持っていないとすると、JCBが使えない場所ではクレジットカードを使うことはできませんよね。
しかしJCBのほかにVISAを持っていたら、それで支払いができる可能性が出てきます。
つまり国際ブランドを複数持っていることで、クレジットカードを使える範囲が広がるのです。
普段使いでもそうですが、海外に持っていく場合も、国際ブランドが異なるクレジットカードを数枚持っていくのがおすすめです。