国際ブランドの特徴【マスターカード編】

世界的なクレジットカードの国際ブランドと言えば、MasterCard(マスターカード)も外すことはできない存在です。MasterCard(マスターカード)を持っていれば海外旅行なども安心していく事が出来ます。

MasterCard(マスターカード)のクレジットカードには、以下のようなタイプが存在しています。

・R-styleカード
・P-one FLEXY
・MUFGカード ゴールドプレステージ
・出光カードまいどプラス
・オリコカード
・JAL・MasterCard CLUB-Aゴールドカード

以上のカード以外にも複数存在しています。
しかも、VISA(ビザ)カードとも提携していますので、VISA(ビザ)と名前の入るカードにもMasterCard(マスターカード)のブランドが入っているケースも多いです。

MasterCard(マスターカード)は、世界2位の国際ブランドになります。
VISA(ビザ)に続いての発行枚数ですので、世界的に使うことができうるクレジットカードのブランドです。

こちらもVISA(ビザ)と同じようになりますが国内利用についてはJCBカードよりも使える店舗が多いです。
ですので、国内利用だけのために持っていても全く邪魔になるようなこともありません。
使い勝手はJCB以上といっても良いです。

テレビコマーシャルも積極的に行っていますので、発行枚数の国内の伸びも期待できます。